コエンザイムQ10   

コエンザイムQ10    

A Daily Supplement for Superior Health
ドクター・ハーヴィーが高齢犬に対して毎日の摂取をたいへん勧めているサプリメント
愛犬や愛猫も年をとり体が老化していくと、もともと体に備わっていた様々な機能が十分に発揮できなくなっていきますので、皆さまの愛犬も高齢期に入った時には、今まで以上に食事やからだのケアに気を使ってあげなくてはいけません。その中の一つにコエンザイムQ10があります。愛犬が若いころには、体の中で作られ体全体の元気や健康を支えてくれていた物質なのですが、老化とともにどんどんと減少してしまうため、毎日の食事で補うことが大切だということが分かってきました。

体内で合成されているもの
コエンザイムQ10は体内(肝臓)で合成されている化合物(補酵素)の1つで、あらゆる生命活動に必要なエネルギー源を作り出している場所=ミトコンドリアという細胞中の小器官に特に多く存在しています。どんな動物や植物にも含まれているので非常に安全性の高いものですが、他の食品からコエンザイムQ10を補うためには、大量に食べ物を食べなくてはなりません。



商品サイズ・価格
60カプセル入り / 税抜本体価格4,000円(税込 4,320円)

原材料
コエンザイムキューテン10 - 30mg、ビタミンE - 5iu、(被包材)ゼラチン

原産国
アメリカ

給与量

<体重>   <給与量>
1 22 kg カプセル
23 45 kg カプセル
46 68 kg カプセル
67kg以上 カプセル

対象動物
犬猫用としてご利用ください。

水や食べ物と同じような感覚で摂取
ハーヴィー博士は、高齢の犬や猫には水や食べ物を与えるような感覚で、コエンザイムQ10を継続的に摂取させる事を勧めています。それは全ての細胞が必要としているものだからです。生き物が生きている限りは全ての細胞は活動しており、それらに必要なエネルギーが細胞内で作られ体の機能が維持されているのですが、コエンザイムQ10はまさにそのエネルギーを作り出すために不可欠な物質なのです。例えば、体が病原菌やガン細胞と闘う時、運動などによる筋肉や皮膚のダメージを修復する時、食べ物を食べ内臓器官が働く時、さらに心臓のポンプ機能によって血液が全身に送り出されるような時にまで、いつもエネルギーが消費されるのですが、コエンザイムQ10が不足すれば、当然それらに必要なエネルギーも不足するということになってしまいます。しかしコエンザイムQ10の生産能力は高齢期には激減してしまうため、毎日の食事から日々摂取させてあげる事が、高齢期の大きなサポートにつながると考えられています。

すばらしい抗酸化力
高齢期にCoQ10が勧められるもう一つの理由として、強い抗酸化力があげられます。すなわち体を酸化させ、病気や老化の原因となっている活性酸素の攻撃を防いでくれています。

"An Ounce of Prevention is Worth a Pound of Cure"
『直訳:1オンスの予防は1ポンドの治療に匹敵する』 ≒ 『転ばぬ先の杖』
人も動物も老化は誰にも止める事はできません。動物たちが年老いてから病気になった時「もしあの時・・・」と悔む飼い主様もいるかもしれません。メーカーはそのような飼い主の方が一人でも少なくなるよう製品を通じて応援しています。

高齢犬の飼育者に好評の組み合わせ
高齢犬の飼い主様に対しては、コエンザイムQ10と同メーカーの高齢犬用ハーバルサプリメント GOLDEN YEARS(ゴールデンイヤーズ)の併用がお勧めです。使用者からは、多くの良い評価が届いています。

関連商品