愛犬のために作るほんとの手作り食   

愛犬のために作るほんとの手作り食    

『 愛犬のために作るほんとの手作り食 』

800頭のカルテが教えてくれた真実!!
これが究極の手作り食!!

愛犬の長生きと健康を願うなら・・・。
うちの子、こんなに綺麗になるなんて!「 Before → After 」

著者
ジェナー動物クリニック院長
丹羽メディカル研究所所長
長瀬雅之

発行所
株式会社 白夜書房


病気しらずで健康な生活のために出来る事
愛犬とママのための幸せごはん革命。

内容
Step1 手作り食の有効性
Step2 手作り食を実践してみよう!
Step3 手作り食の落とし穴
Step4 魅力的な手作りレシピ
Step5 手作り食にまつわるウワサ

Question1 手作り食、なぜ必要?
Question2 手作り食が効果的な病気を教えて!
Question3 どんな犬種でも手作り食にしてOK?
 ・
 ・
 ・

著者紹介
ジェナー動物クリニック院長
丹羽メディカル研究所所長
長瀬雅之
『獣医師になってからは、もっぱら治らない病気をどうすれば治るのだろうという壮大なテーマで、
ガン、アレルギー、アトピー、膠原病の研究に没頭する毎日を過ごしました。
(中略)
可愛い動物の命を救う手掛かりは、酸化物質にあると信じて日々、非力ながら外来と研究に努力しています。』

TINOより
私が先生のところを訪れた時、たまたまボロ雑巾のような犬が病院に連れて来られました。
もうどこへも連れて行く病院がなくここに行きついたと聞きました。
目に生気はなく、全身の毛は抜け、皮膚は2次、3次感染でゾウのようになり、見れいられませんでした。
それはまさにこの本に載っているような犬の一例にすぎませんでしたが、まさに毎日この人は格闘しているのだ
と感じました。

この本が出版されたあとに、先生と電話で話す機会がありました。
先生は周囲の声(患者さんとして来られている人々)に後押しされて出版することとなったと話しました。
その時の話で、「獣医師として学んできた栄養学を紐といて見たが、それが全てではなかった。」という話を聞き、
多くの机上で書かれた本と、臨床と研究という現場から得られた結果としての本との大きな違いを感じました。

人が一人一人違うように、犬も1頭1頭ちがいます。平均的な食事を与え、平均的な血液検査の結果が出ても、それは一生続かない時もあります。

「正解は一つではなく、違いがあるんだよ。」という事を教えてくれる本だと思います。

関連商品

availability of viagra in australia kamagra legal australia vente d'atarax tamoxifen rezeptfrei kaufen lamisil sans ordonnance